« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

岩手日報で紹介されました

2012年2月24日(金)付岩手日報の暮らし欄で紹介されました!

「自由な学びの場提供」

「不登校の子を対象に:信頼と自主運営が理念」

「盛岡の高橋さん『デモクラティックスクール』開設へ」

として、スクールの内容や高橋のことが紹介されています。

大きく掲載され、写真もきれいに載せていただいたので、

嬉しく思っています。ありがとうございました。

この記事を通じて、必要な方に情報が届きますように☆

今後の説明会兼お茶会の日程です

2月29日(水)、3月14日(水)

時間はいずれも10~12時

場所は緑ヶ丘地区活動センター(盛岡市黒石野2丁目)

参加費は300円(茶菓子代)です。

次回29日は、映像を見ながらデモクラティックスクールのイメージを

参加者で共有したいと思っています。

また、7月7日(土)午後には、盛岡駅前アイーナにて、

湘南サドベリー設立者の一人、きむらゆきさんを

お招きしての講演会を開催します。

是非ご参加くださいね~。

喜びと気づきの溢れるお茶会でした☆

第1回目のお茶会は、熱気に包まれ、喜びと笑顔のうちに開催されました!呼びかけ人にも予想外の展開で、感激しています☆

前日までのお申込みは3名だったのが、当日申込みと直接いらした方で8名(組)となり、大人9名、子ども(乳幼児)4名の集まりとなりました。

まず嬉しかったことが、最初にいらした方が、「“不登校”とか“学校に行かず”とか否定語で入るのではなくて、積極的にこっちを選ぶんだ、っていうのでいいんじゃないでしょうか。肯定語でいきましょう。」と言ってくださったことです。私は思わず「え~いいんですか!?すごく嬉し~い!!」と感激。私も、活動を始めた当初から、“不登校の子のための学校”ではなくて、“自由な学校”“自由な教育を実践する場”“もう一つの選択肢”として、取り組んできました。ところが、それがなかなか伝えられない、現実に積極的にこっちを選択しようという親子に出あえない、という状況に焦りもあって、今回、“不登校”という言葉をあえて出してみたのです。それが、「大丈夫よ~」って言ってくださったので、何だか勇気が湧いてきました。

色々なお話が出たんですが、印象に残っているのが「そのままのあなたをまるごと認めてるよ、まるごと愛してるよって抱きしめてあげる」、それは、子どもに対してももちろんそうなのですが、まず自分自身を大好きだよって抱きしめてあげることも大事だよね~、そして、「子どもが・・・」って言う前に、自分自身がどうあるかっていうことが大事じゃないかってことでした。そして、沢山の「~しなければならない」という無意識のうちに自分で作ってしまった枠を一つひとつ手放していく・・・。それは、まだまだ手放し途上の私が、この教育に出あって以来、チャレンジし続けていることでもあります。

そして皆さん、もうスクールができることを前提にいろんな話をしてくださったので、私としては、背中押されまくりで、この勢いで、春からスタートできそうです^^。

次回のお茶会は2月15日(水)1012時。会場は、盛岡市黒石野の緑ヶ丘地区活動センターです。参加費300円(お茶・手づくりお菓子つき)です。沢山の笑顔にお会いできるのを楽しみにしています!

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »